不動産産業の事務員にふさわしい髪型とは・・・

女の人の髪型って面倒くさいけれど本当に重要だと思います。
髪型で印象は大きくかわりますよね。

私は今30代半ばで、不動産業の事務員をしています。
髪型は常に「普通」を意識しています。
清潔感があって、長すぎず短すぎず、色も明るすぎず暗すぎず、落ち着いて見えるようにしてもらっています。
不動産業は男性社会なので、多少の華やかさも必要だとも思います。
なので少し軽さが出るようにもしてもらっています。
要は長めミディアムの暗め茶髪です。

30代になってからはずっとこの髪型です。
20代は色は今と同じでもっと長くしていました。
まだ時間に余裕があり毎朝ブローもしっかりできたからです。
今は子どももおり、ブローに時間もかけられないのでミディアムが限界です。
しかし仕事では日常的にお客様の対応もするので
朝時間がないときはアップヘアーにできる長さも確保しておきたいとも思っているので今の長さに落ち着きました。

以前は前髪を作ったこともありましたが、私は顔がふけ顔なのでぜんぜん似合わなくて
うざバングがリアルにうざくて一瞬でやめました。
今は耳にかけられる年相応の長さをキープしています。

美容院はころころ変えるほうではありませんが、
今までの20年ぐらいの私の美容院史を考えると、
男性の美容師さんは緊張するし自分のイメージがうまく伝えられず苦手意識があったので
基本ずっと女性の美容師さんにお願いして来ましたが、
女性の美容師さんは結婚&出産でお店をやめたり休んだりすることが多く、
だいたい5年くらいのスパンで美容師さんか私の結婚か出産により美容院を変えてきました。

なので今までお願いしていた女性美容師さんの妊活休業に伴い
最近ついにプライベートで知り合った男性の美容師さんにお願いすることにしました。
久しぶりに男性美容師さんですが、適度な緊張感もあるし(すっぴんでは絶対にお店に行けません!)、
男性目線でカットしてもらえるので、女に磨きがかかる気がします。

さらに、しばらく家の近所の美容室だったのですが
場所も都会のわざわざ電車にのっていくところになったので
美容院同士の競争も激しいのか
価格も今までの半分近くになり
今のところとても満足しています。

美容院は変えて最初の何回かはやはり緊張するし、次の美容院を探すのもストレスなので、
今度は長く通えるといいなと思います。

最近は子育ても少しずつ落ち着き、時間にも多少ゆとりができつつあるので
今後、独立したり、今の仕事で超越したポジションを得ることができたら
もう一度髪を伸ばし、しょっちゅうトリートメントに通い
贅沢な髪型を楽しみたいと思います。

個性のあるアッシュグレーの髪が気に入っています。

現在の髪の長さは、胸元ぐらいの長さで、下の方を脱色してグラデーションのアッシュグレーにしています。コテで髪を巻くので、まばらでハイライトを入れてもらい動きが出るようにデザインしてもっています。脱色しているためアッシュグレーは2週間ぐらいしかカラーがもたないですが、グラデーションにしているおかげで抜けてもヤンキーのような金髪にはならないのでかわいい感じになっているから満足しています。ただ、コテやパーマをあてないと可愛くないので、ストレートにすると色が落ちてお手入れをしていないズボラな感じに見えるので大変な部分があります。アッシュグレーにしている理由は茶髪は楽しくないし、みんなと一緒な感じがイヤだったからです。だからと言って奇抜な色も仕事の支障が出たら困るので黒を薄めたグレーなら日本人にも合う色だし、雰囲気は外国人風になるので少し軽い感じになって、かわいい感じになる。脱色している分髪へのダメージは強いがしっかりとケアしていれば、そこまでダメージが出てこないので、金髪になっても傷んだ汚い髪にはならないので見た目も汚くないと思っています。

今度やってもたい髪型は、もう少し伸ばしてバッサリ切ってベリーショートにしてみたいです。ベリーショートはベリーショートで動きが出しやすく色んな雰囲気が楽しめそうな感じがする。その時はハイライトのみで脱色はしないと思う。基本的には動きがあるような髪型、カラーが好きなのでワンカラーにはせず、ハイライトを入れている。元々天パーなので、パーマをかける必要はないので、ベリーショートにした時マッシュルームヘアーにならないようにしてほしいと思う。カラーについては仕事をしていなければ青やピンクにしてみたい気持ちはあるが、これも色の継続がしないと思うので考え中です。アッシュグレーは季節問わず年中していてもおかしくないので、飽きるまでこの色にしていたいと思います。それが飽きたら茶色とかにはせず、元の黒に戻すと思います。髪型も伸ばしている時はあまり変化をつけられないので楽しみ方がヘアアレンジとかでしか出来ないので楽しみ方がない。ただ、編んだ時にメッシュが良い感じに出るので、それでヘアアレンジがおしゃれに見えるのでかなり便利なハイライトになっtりる。編んだ時も踏まえてハイライトを入れてもらうことが大切だと思っているので、毎回そこはオーダーしている。髪色や髪型はインスタとかで好きなやつや髪型を見つけておいて、担当者にこんな感じにしたいとお願いをしています。

3ヶ月に一回、小顔矯正カットをしている私・・・

私の現在の髪型は、茶色でストレートのセミロングです。
朝髪の毛のセットは、ほぼアイロンのみでできています。
実はアイロンのみでセットできるように前の日の夜の風呂上がりに髪の毛をしっかりドライヤーで乾かした後、アイロンで必ず伸ばしてから寝ています。
これをしなければ、朝は、水で一回濡らしてドライヤーで乾かさないと直りません。
シャンプーとトリートメントは現在、通いつけの美容院でオーガニックのものを購入しています。
それを3年前くらいから使うようになってから、皮膚に優しい感じもしますし、紙質も随分と柔らかくなって助かっています。
しかし、コストが少し高めなので、ファンケルのシャンプーとトリートメントも間に挟んで使用する事によって、コストを抑えています。
ファンケルも無添加の商品があり、皮膚に直接付ける物なので、安心して使用する事ができています。
ストレートだと、最初に書きましたが、私は少しくせ毛で、1年に1回、梅雨時にストレートパーマをかけています。それと髪量が多く、広がりやすい髪質なので、梅雨時は最悪です。
対策にナノイオンのドライヤーを使っていたり、アイロンをかけたりしています。
現在、行きつけの美容院では、3ヶ月に一回小顔矯正カットというカットをしてもらっています。
顔の形に合わせて、髪を切ってもらい、小顔に見える効果がある他、長い事カットしていなくても、美しい髪型が持続するので、最近はずっとこのカット方法にしてもらっています。
前の通常のカットの時に比べて、その効果がとても感じられるので、少しカット代の金額は上がりますが、気に入っています。
現在行きつけの美容室は2年前に個人で独立された美容師さん女性が1人でやっておられる所です。
過去に失敗した髪型は、だいぶ前の田舎の美容院で私に合う髪型にして欲しいといった所、結構なパーマを当てられ、チリチリになった事です。
似合わなかったのと、上手くセットかできなかったのと、広がる髪質だったので、本当に最悪でした。
次の日にストパーをかけて、すぐ直しました。絶対、もうやりません。
現在まで、色々な髪型や、色に挑戦してきましたが、
やはり、今の、茶色で、セミロングに落ち着いています。
色は黄色が入った明るい茶色は明るく見えない顔立ちせいか、似合いませんでした。
赤い茶色もあまり似合わず、今はオレンジが入った茶色に落ち着いています。
髪型は昔はショートにしていた事もありましたが、マメにカットしなければならないので、今のセミロングが落ち着いています。
ですが、これから暑くくもなるので、今後、ショートにしようかなとも悩んでいます。

ロング、ストレートエクステ40本つけた髪型にしている理由。

現在は半年前に縮毛矯正をかけ、セミロングでプリンが10センチほど目立っていたブラウンの髪に一回全体ブリーチをかけミルクベージュに染めてから、ストレートエクステ40本を付けた髪型です。
まだ0歳の子供がいるためだいたいはポニーテールにしています。
たまにストレートのままにしてます。
ワックスなどは付けずに洗い流さないトリートメントのオイルをつけています。
しばらく明るいトーンとのカラーをしていなかったので1回のブリーチで色が抜けるか心配でしたがばっちり抜けました。
本当は癖がひどいので縮毛矯正をかけたかったのですがダメージとエクステをつけることを考えて断念。
あまりよくないですが、ダメージを与えて癖が少し収まったのでよかったのかも。
美容室は初めて行く場所で担当さんはいません。
原宿にあり、かなりの奇抜なカラーに特化した美容院なのでカラーやエクステが得意なところを選びました。
仕事もやめ出産も終わり自分のことに少し時間をかけれるようになってきましたので気分転換に10年ぶりにハイトーンにしてみたくなったのと、旦那にもやってほしいと言われたのでイメチェンをしてみました。
仕事をしていた時は地毛でへそまでのスーパーロングだったので自分自身扱いに慣れていたし、長いのも似合っていると思うので今回の髪型にしています。
エクステも地毛が伸びるまでずっとつけていました。かなりの天然パーマで癖をごまかすのにもエクステは便利でもあります。エクステは既存の髪にまきつけるので、髪が抜けやすくなるのが難点・・・イクオスという育毛剤を最近は使用しています。
過去に挑戦したのは癖を生かせるように、ゆるふわパーマです。
髪は肩につくくらいの長さでした。
画像をちゃんと見せ、これで似合っていたら縮毛矯正をもうかけなくていいんだど思っていたら、ほんとにただのおばさんみたいになっていました。
帰り道、町を歩くのも恥ずかしくて結局毎日ストレートアイロンでパーマを伸ばしていました。
その美容院が下手だったのか、自分がただ似合わなかったのかはわかりませんがそれからはパーマはかけていません。
これからやってみたい髪型は、縮毛矯正をかけてもっとトーンを上げて白に近い金まで色をぬいて、今と同じエクステロングに毛先がターコイズブルーのカラーと、明るいのに飽きたらダークブルーからブルーへのロングヘアのグラデーションをやってみたいです。
ガールズロックバンドのSCANDALのマミさんと同じカラーにしてみたいです。
髪型で変化させるよりデザインカラーでいろんなスタイルに挑戦していきたいです。

毛量がやたら多い髪。ボリュームが出すぎて困っています。

私の髪の毛は人並み外れてとっても量が多いです。ちなみに太さも結構太め。
両親ともに多いのですが(ちなみに父方の祖母も硬くて多い)本当に中学生ぐらいのころから多すぎて悩んでいます。
どこの美容室にいっても必ず「多いですね」と言われ、びっくりしたのは「15年美容師やってるけど3本の指に入るくらい多い」と言われたことです。
もう言われ慣れてますが、それでも毎回ちょっと傷ついてます(笑)
それでも同じ美容室に固定していないのは、いつか私の思い描く通りに操ってくれる美容師さんに出会えたらと思っているからです。
自分ではなかなか思い通りにアレンジも難しいです。
アレンジしようと思ってネットで調べたりしますが、よく毛量少なめの人向けや多めの人向けと分かれてたりしますよね。
その多めの人向けや多めの人におすすめというものを調べてやってみても全くうまくできないんです!
例えばくるりんぱ。流行ったし見た目かわいいし、チャレンジしようと思ったんです。
いざやってみようとすると、動画で見たとおりに毛髪を取ってみても多いし太いしでなかなかくるっとできない!
しかもできたと思って鏡で確認するとおさまりが悪く浮いたままになってしまうんです・・・。
なので、自分でするアレンジはほぼほぼ決まっていてサイドをほんの少しとって裏編みをし、ハーフアップ風にまとめます。
ワンパターンしか今のところうまくいっていないので毎日違うようにかわいくアレンジすることが憧れです。
あまり短くカットしてしまうと浮いてきてしまうので髪型もほとんど変えずにロングが多いです。1度中学の部活のみんなで気合をいれて短くしてみましたが浮いてしまっておかしな髪型になってしまいすごく後悔した記憶があります。
ロングでいると髪自体の重みで下がってくれるので広がりも抑えられます。
更に出産後にくせが強くなってしまった私の髪。
縮毛矯正を長年かけていたのですが半年に1回かけていると痛みも激しくチリチリになってしまう髪も多く出てきました。
悩み始めたところで出合ったのが質感矯正でした。8か月くらい前に出合ったのですが、ボリュームは抑えてくれますが縮毛矯正のようにシャキーンとストレートにはならないものでした。
それが私には嬉しくてまず試したのですが、今のところ私には合っています。なので今はまっすぐすぎないストレートの肩下あたりの長さです。
3カ月に1度くらいのペースでかけていますが、くせが気になる!と思うことが減っています。
もうここ数年ずっとストレートロングでいたので髪型も変えたいなーと思い美容師さんに相談してみましたが、縮毛矯正がほぼなくなるまであと1年くらいかなとのことだったので来年の春頃には毛先だけでもパーマをかけたいと思っています。
ちなみに今は痛みを気にしてカラーもしてないですが、夏ごろには少し明るめにしたいと思ってます。

憧れのカーリーロングヘアー!今はこれに落ち着いています。

私の髪質はストレート。
そしてその時の気分で髪型をすぐに変えていました。
小さい頃は母が楽だという事でずっとショート。モンチッチみたいな髪型をしていました。男の子に間違えられることもよくあったそうです。
小学校に入り、女の子らしい格好がしたいと髪を伸ばし始めました。でも肩に届く位に伸びると、すぐにまたショートヘアーにしたくなり、バッサリ切ってしまう。この繰り返しでした。
社会人になり、髪型はずっとショート。それも耳をすっきり出したベリーショートが定番でした。この髪型に挑戦したのは、友達に紹介してもらった美容師さんのおかげです。表参道にあるおしゃれな美容室。そこで働く彼女はいつもニコニコしていて、髪の毛を切ることが好きなんだなぁと見ているだけで感じることが出来ました。その当時はショートボブにしていたのですが、「思い切って短くしてみない?絶対に似合うから!」と言う彼女の言葉に、あっさり「お願いします!」と自分の髪の毛を任せた私。彼女ならきっと素敵に仕上げてくれると安心感がありました。なんでしょう…美容師さんとの相性ですかね。想像通り、仕上がった私の髪型はとても素敵でした。本当にベリーベリーショートで、冬の風は襟足を冷たくしましたが、長くカラフルなマフラーをぐるぐる巻にするとまた素敵でした。
しばらくは彼女の元に通い、いつも素敵な仕上がりに満足していましたが、1年程して彼女がアメリカに修行に行くことに。変わりの方を紹介してくれて、しばらくはその美容師さんのお世話になっていましたが、やはり彼女のような満足感は得られず、美容室を変えてしまいました。
それからは伸ばしたり切ったりの繰り返しで、美容室も行きつけはありましたが、どうしてもこの方に!という美容師さんには出会えずにいました。
そして私の生活も、結婚、出産を経て変わり、あまり自分の髪型に時間もお金もかけられず、伸ばしっぱなしにしてしまう事が増えました。

そんな時に出会った理想的な髪型がかなりきつめのカーリーヘアー。しかもロングです。ストレートのロングヘアーは、まとめただけでは素っ気なく、アレンジ下手の私には飽きがきてしまうのですが、カーリーヘアーだと無造作にまとめるだけでもおしゃれに仕上がります。高めの位置でまとめてお団子にするのもとても楽です。少しくらい乱れていても、ストレートだとくたびれて見えてしまいますが、カーリーヘアーなら大丈夫!
美容室では何度もこの髪型にしてもらっているので、そろそろパーマをかけ直そうかなと言えばいつも通りにしてくれます。寝ぐせを気にする必要もありません。最近は、髪が少なくなってきているようにも思いますのでスカルプジェットを使っています。

今まで色々な髪型を楽しんできましたが、今はこのロングなカーリーヘアーで落ち着いています。

ロングを目指したボブスタイル!白髪は天然ヘアを使っています。

これまでにチャレンジしてきた髪形は、金髪ロングやピンク色に染めたボブカットなど、20代の頃はかなり髪形で遊んで楽しかったです。
後ろの下部分だけをカリアゲにしたベリーショートは、原宿にあったサロンで美容師さんとわいわい話しながら楽しくカットさせて頂いたこともあります。
髪の毛の量が多く、頭の左側に癖がつきやすい部分があることから、いつも美容師さんと入念な打ち合わせをしてからカットをしてもらうという風にしてもらっています。
これまでに、何度かパーマをかけたことがあるのですが、髪の質としてハリがしっかりしているので、パーマがすぐとれてしまうことがありました。何度かムースを使って復活させたりしてやりすごしていたのですが、いつも早くにパーマが取れてしまうことから、理想の髪形とは全く違うような髪形になってしまいました。寝ぐせが毎日あるようなヘアスタイルになってしまったので、パーマを今後もかけるのはとてもためらいがあります。

現在30代後半となり、あまり髪のカラーや面白い髪形をすることはなくなりました。
昨年ロングヘアーからショートカットにしたのもあり、現在は、再び伸び始めて肩にかかる前のボブスタイルにしています。
近所にある美容室は少人数制で、指名をしなくてもこの一年は同じ美容師さんに担当してもらっているので、安心してほとんどお任せでカットしてもらっています。
白髪が目立ったり、癖がある部分などもハッキリ伝えてくれる美容師さんなので、長くお付き合いをさせて頂いており、重宝しているサロンです。もともと髪が伸びやすく量が多いことから、セットにあまり時間をかけたくないので、ドライヤーで乾かしてすぐに出かけられるような髪形にしてもらっています。

現在は前髪のキワあたりから白髪が目立つ様になってしまっているので、天然ヘナを使って白髪染めの代用としています。
ヘナを使用すると、なんとなくですが髪質が柔らかくなり、毎朝のセットもしやすい様に感じています。髪の根元も立ち上がりやすいので、ペタっとなりにくく、ボブスタイルをしている今はヘナをとても重宝しています。

今後チャレンジしたい髪形はたくさんありますが、そのひとつとしてモヒカンに挑戦してみたいです。昔「TANK GIRL」という映画があったのですが、その主人公がしていたおしゃれモヒカンに挑戦してみたいです。髪質からすると思いっきり立ち上がってしまいそうなので、理想通りになるか分かりませんが、夫の許しが得られるようであればチャレンジしてみたいです。