憧れのカーリーロングヘアー!今はこれに落ち着いています。

私の髪質はストレート。
そしてその時の気分で髪型をすぐに変えていました。
小さい頃は母が楽だという事でずっとショート。モンチッチみたいな髪型をしていました。男の子に間違えられることもよくあったそうです。
小学校に入り、女の子らしい格好がしたいと髪を伸ばし始めました。でも肩に届く位に伸びると、すぐにまたショートヘアーにしたくなり、バッサリ切ってしまう。この繰り返しでした。
社会人になり、髪型はずっとショート。それも耳をすっきり出したベリーショートが定番でした。この髪型に挑戦したのは、友達に紹介してもらった美容師さんのおかげです。表参道にあるおしゃれな美容室。そこで働く彼女はいつもニコニコしていて、髪の毛を切ることが好きなんだなぁと見ているだけで感じることが出来ました。その当時はショートボブにしていたのですが、「思い切って短くしてみない?絶対に似合うから!」と言う彼女の言葉に、あっさり「お願いします!」と自分の髪の毛を任せた私。彼女ならきっと素敵に仕上げてくれると安心感がありました。なんでしょう…美容師さんとの相性ですかね。想像通り、仕上がった私の髪型はとても素敵でした。本当にベリーベリーショートで、冬の風は襟足を冷たくしましたが、長くカラフルなマフラーをぐるぐる巻にするとまた素敵でした。
しばらくは彼女の元に通い、いつも素敵な仕上がりに満足していましたが、1年程して彼女がアメリカに修行に行くことに。変わりの方を紹介してくれて、しばらくはその美容師さんのお世話になっていましたが、やはり彼女のような満足感は得られず、美容室を変えてしまいました。
それからは伸ばしたり切ったりの繰り返しで、美容室も行きつけはありましたが、どうしてもこの方に!という美容師さんには出会えずにいました。
そして私の生活も、結婚、出産を経て変わり、あまり自分の髪型に時間もお金もかけられず、伸ばしっぱなしにしてしまう事が増えました。

そんな時に出会った理想的な髪型がかなりきつめのカーリーヘアー。しかもロングです。ストレートのロングヘアーは、まとめただけでは素っ気なく、アレンジ下手の私には飽きがきてしまうのですが、カーリーヘアーだと無造作にまとめるだけでもおしゃれに仕上がります。高めの位置でまとめてお団子にするのもとても楽です。少しくらい乱れていても、ストレートだとくたびれて見えてしまいますが、カーリーヘアーなら大丈夫!
美容室では何度もこの髪型にしてもらっているので、そろそろパーマをかけ直そうかなと言えばいつも通りにしてくれます。寝ぐせを気にする必要もありません。

今まで色々な髪型を楽しんできましたが、今はこのロングなカーリーヘアーで落ち着いています。